女性は占い好き

女性は占い好き

女の人って占い好きだよね。とか男性に言われたことはありませんか?
なんでそういわれるのか考えてみました。

 

何かに悩んだり、物事がうまくいかないとき、何かに頼りたくなりますよね。
何でこんなことになったんだろう。と思って袋小路に入ってしまい、自分だけで考えていても同じことをぐるぐると繰り返している状態になっても内容によっては周囲の人に相談しにくい事もありますし、悩んでいる方の環境によっては周囲に相談できる人がいない場合もあると思います。

 

恋愛・結婚・離婚・不倫・仕事・人間関係・家庭内の問題・子育て等々、悩みの原因は人それぞれですが、問題を整理して、励ましてもらったり、解決への道筋を示してもらったりすることで、悩んでいる方が冷静になり考えを整理して、前向きに行動するためには誰かに話を聞いてもらい相談するすることが必要なんだと思います。

 

この「誰」に相談するかが重要で、親や友達では悩んでる方を傷つけない為に良い事ばかり答える、もしくは幾重にもオブラートに包んだ答えをする可能性があります。
だから客観的に話を聞いてくれて、占いの鑑定によって自分のキャラクターを踏まえてアドバイスをくれる占いが求められるのだと思います。

 

占いの鑑定師はお悩みを聞くプロです。様々な方の多くの悩みを聞いてこられていますから、冷静に客観的に悩みを聞いて対応してくれます。
そして鑑定によりその方の性格や向き不向き、相手のいる悩みの場合は相手の方の性格なども考慮して、これから解決に向けてのアドバイスをしてくれます。

 

占いで告げられるアドバイスが、悩んでいる方の望む方向のアドバイスではない場合もあります、ですがそれは相談されている方のこれからの幸せへ向けてのアドバイスです。
辛い事を乗り越えた後には、幸せな事が待っていてくれていると教えてくれているのです。

 

占い自体を信じる人、信じない人と別れると思いますが、占いを信じる人はもちろんですが、信じない人でも占いで鑑定してもらうのは悪くないことなのではないかと思います。
なぜかと言うと、女性は感情的に考えてしまいがちです、この感情的な考えは厄介なもので客観的に物事を見ることの邪魔をします。悩んで不安で焦っている状態で感情的になっていたら、解決する問題も出来ないのではないかと思うからです。

 

男性は悩みがあるときでもどちらかというと論理的な思考が可能な為、女性ほど占いに興味を持たないのではないかと思います。
冷静に客観的に話を聞いてくれる占いは、感情的に考えてしまいがちな女性にとっては相談相手として適していると思います。
女性は占い好きと言われるのは、このようなところが理由ではないでしょうか。